• うなぎ
  • 豚肉
  • 卵
  • お米
よぅ来てくれた まっことありがとう
  • 小野 雄介
  • こんにちは。小野雄介といいます。2015年に地域おこし協力隊として着任して、3年の任期を終えた2018年7月からJR土佐大正駅前でゲストハウスEkimaehouseSamaruを始めました。大正に賑わいを少しでも創るため、外から多くの人に来てもらって大正の魅力を伝えていきたいと思います。

    Ekimaehouse Samaru 小野 雄介さん

お礼の品
ランキング

四万十町で人気のお礼の品をご紹介します

※一部在庫切れの商品がございます。
商品の入荷情報はメールでご案内いたしますので、ご希望の方は会員登録にご登録ください。

S

ランク食材の宝庫


四万十川の恵みを
お届けします

日本最後の清流「四万十川」中流の山間部に、ひっそりと四万十町があります。
指定過疎地ながら自然の恵みを受けた地形は、全国でも珍しい「Sランク」食材の宝庫です。
お米、豚肉、うなぎ、栗などが人気です。
他地域の方からは、商売下手などと言われることもありますが、良いものへの「こだわり」だけは負けません。
今も「安心・安全・おいしい」にこだわり、最後の清流の産物と呼ばれるにふさわしい品質をお届けしています。

「お礼の品をとおして、四万十町の魅力をあなたに知っていただきたい。」
自然だけでなく、地域性や人柄などをお届けしたいという想いでふるさと納税に参加しています。

おもてなし
の心

当町のお礼の品は、
全て町内事業者が提供するものです。

大きな事業所もあれば、個人が経営する事業所もあります。
共通点は、どの事業所も四万十川の恵みを受けていること。

そしてもう一つ。

「お礼の品をとおして、四万十町の魅力をあなたに知っていただきたい。」
という想いがあることです。

  • 中野農園

    中野農園

    栽培面積を広げずに、ひとつひとつの苗に愛情を込めて栽培しています。手塩にかけて育てた私たちの鳴門金時をぜひご賞味ください。

  • おやつ工房ある

    おやつ工房ある

    店名はみなさんの求めてくれるお店がここに“ある”という意味を込めて名づけました。
    自分の求めるお菓子の美味しさを追求し作り続け、それが地域の人にも喜ばれるような商品作りを目指しています。
    そんな地域から発信する美味しさを全国にお届けできればと思っております。

  • あめご屋

    あめご屋

    山奥の清流でひっそりと育ったあめごを、みなさまにおいしくお召しあがりいただけたら幸いです。あめごを食べにぜひ四万十町にも遊びにきてください。

  • 岡田米穀店

    岡田米穀店

    ご主人「美味しさや味の違いは食べたらきっとわかります。」


    奥様 「ブレンドの割合を調整して、自家製ブレンドの米としてお友達にも振る舞ってみてください。お父さんやお子様のお弁当に詰めればその香りにきっと周りの人が集まってきますよ。そんな反応も聞けたら嬉しいですね。」

  • EIMONS

    EIMONS

    「えいもん」とは土佐弁で、「いいもの」の意。
    好きなことを情熱的に、高知の粋なヒト、モノ、コトを発信していきます。四万十町の老舗蔵元「文本酒造」の「酒かす入浴剤」で、心地よいユズの香りと共に、しっとりなめらかなお肌のうるおいを感じてください。

ふるさと納税
について

ふるさと納税とは、「自分の選んだ自治体に寄付(ふるさと納税)を行った場合に、
寄付額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度」です。
ふるさと納税の詳しい説明や手続きの流れなど、ご利用の前にまずはこちらをご覧ください。

寄附金の
使い道

四万十町では、皆様から寄せられた寄附金を「四万十町ふるさと支援基金」に積み立て、
次の事業を基本に、皆様の思いや提言を参考に、まちづくりのために使っていきたいと考えています。

  • ふるさとの豊かな地域資源を活用した地場産業の振興に関する事業

  • ふるさとでいつまでも健やかに暮らせる高齢者支援に関する事業

  • ふるさとの未来を担う子ども支援に関する事業

  • ふるさと四万十川の保全、観光及び交流の振興に関する事業

  • ふるさとを守り元気にする人づくりと地域づくりに関する事業

  • その他、町長が必要と認める事業

ページトップへ